コストコサーモンの切り方と生で食べられる期限や冷凍方法を公開 | 知恵まとめ

コストコサーモンの切り方と生で食べられる期限や冷凍方法を公開

コストコのボリュームたっぷりのあのサーモン。

正式には「刺身用生アトランティックサーモンフィレ」という名称で、
大体1キロ前後の重量があるビックリな大きさのサーモンです。

休日となるとよく試食も配っており、とても美味しいと評判の
コストコサーモンですが、ひと塊で売っているのでどのように
切れば良いものなのでしょうか?

また、生ものなので消費期限や
保存方法も気になりますよね。

そこで今回はこの「コストコ
サーモン」の扱い方について詳しく紹介していきます!

スポンサーリンク

コストコサーモンの切り方のおすすめは?

基本的には筋に沿って食べやすい大きさにカットしていけば
良いのですが、なにせ量が多いので色々な料理にアレンジが
できるように、全く同じ形ばかりにしない方が良いです。

「焼く?」「煮る?」「お弁当のおかず?」など、自分の普段の
料理系統を思い出しながらカット作業をしてくださいね。

また、買ってすぐに全部冷凍するのはとても勿体ないです。

購入日は鮮度もとても良い状態なので、
まずはお刺身にして食べてみてくださいね。

コストコサーモンは広げると横長に長い台形のように
なりますので、真ん中あたりで横半分に切り、半分を生食用に、
もう半分を冷凍用とすると分かりやすいですよ。

サーモン丼や海鮮丼にアレンジするつもりなら、
大きめにカットしたものの方が見栄えも良いですし家族も喜びます。

そんな贅沢な使い方を
惜しみなくできるところも、コストコサーモンの利点ですね。

コストコのサーモンは生でいつまで食べられる冷凍しても生で食べられるの?

通常、お刺身用の魚は水揚げされてから一度冷凍され、それを
再び解凍したものがお店に並びます。

一度冷凍することで細菌の
繁殖防ぐことができるのです。

でもコストコサーモンは特別で、
一度も冷凍されず、水揚げされてから空路を利用して特別な
保存方法でお店に届き、そのまま店頭に並びます。

鮮度と安全を保ちつつお店に並んでいるのです。

そう聞くとより美味しく
食べられる感じがしますよね。

スポンサーリク

消費期限は加工日(大体は加工日に購入できます)から
2日後で、通常の生鮮食品と同じくらいの長さです。

買ってきた当日、または翌日なら生で食べても問題は
なさそうですね。「連日では食べられない」「もっとゆっくり
楽しみたい」という方はまとめて冷凍してしまいましょう。

以下に冷凍方法を紹介します。

1. ジップロックなどの保存袋とラップを用意します
2. カットしたサーモンを1つずつラップします。
3. ラップしたサーモンが5、6個できるごとに保存袋へ入れます。

これだけです!

「個別にラップするのは面倒」と思うかも知れませんが、
こうすることで外気に触れるのを極力避けられますので、
より風味を残した状態で冷凍することができるのです。

さらに解凍の際にも液漏れの心配がないので色々と安心ですよ。

冷凍後はだいたい2週間以内なら解凍して
また生で食べることが可能です。

ただしあくまでも生ものなので、解凍してから
「変な臭いはしていないか?」などをよく確認して
食べるようにしてくださいね。

まとめ

サーモンは子供から大人まで好きな人が多い人気の食品ですので、
コストコの大きなサーモンを見ると誰しも嬉しくなると思います。

我が家でも月に1、2回はコストコへ行くので、このサーモンを
購入したことも何度かあるのですが、冷凍したり火を通した
料理にしたりするなどすれば、3人家族でも1キロ越えのサーモンを
問題なく完食できています。

生食用なのでそのままで日持ちは
しませんが、冷凍することである程度はお刺身や丼ぶりにして
食べられる期間がありますので、上手に冷凍・解凍をして様々な
サーモン料理を堪能してみてくださいね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください