ハロウィンにかぼちゃ丸ごとで作れるマル秘スイーツと一押しメニューとは? | 知恵まとめ

ハロウィンにかぼちゃ丸ごとで作れるマル秘スイーツと一押しメニューとは?

ハロウィンといえば仮装してお菓子を食べて・・・

と、楽しいイベントが定着してきましたね。

仮装をしてイベントに参加して街を練り歩く姿は

ニュースでも報道されて記憶に新しいですが

家庭でもハロウィンの料理で盛り上がる風習も

最近根付いてきています。

ハロウィンと言えば「かぼちゃ」ですが

かぼちゃ料理といっても煮物以外思いつかない…

なんてお悩みではありませんか?

ここではハロウィンにおすすめのハロウィンの雰囲気を存分にだせる

かぼちゃを丸ごと使ってかぼちゃレシピを紹介しています。

スポンサーリンク

ハロウィンにおすすめかぼちゃ料理でパーティー

日本で賑わいだしたのはつい最近のことですが、

もともとこのハロウィンというのはかなり歴史のある行事のようです。

その昔、ケルト人の一年の終わり(日本の大晦日にあたります)は

10月31日で、その日に秋の収穫祭がおこなわれていました。

さらに死者や悪魔、悪霊の類がこの世に降りてくるという

少し怖い日なわけですが、

そんなあの世のものたちにさらわれたりしないように、

同じような仮装をして仲間のふりをするんだとか。

まあ、日本にまで海外から

はるばる悪霊や魔女がやってくる心配はないようですが。

ハロウィンといえば、あの笑ったような顔の

かぼちゃ(ジャックオーランタン)が思い浮かびます。

ハロウィンの夜はあちこちの家の玄関や庭に飾られていますが、

飾るだけでなくかぼちゃを丸ごと使用したお料理は

ハロウィンパーティーの主役にふさわしく、

ひと際目を引きますよね。

そんな特別なメニューを、

自分でつくってみてはいかがでしょうか?

□ハロウィンにかぼちゃ丸ごとで作れるスイーツとは?

ハロウィンパーティーに甘いデザートが登場したら

テンションも上がりますね。子供も大喜びです。

かぼちゃを丸ごと使うとなると

ハードルが高いイメージですが、割と簡単なのでご紹介していきます。

定番!かぼちゃプリン

1.カボチャをラップで2重ぐらいにぐるぐる巻きにして、

600Wの電子レンジで約7、8分チンします。

2.取り出してラップしたまま、冷めるのを待ちます。

冷めたら上の部分(蓋になる部分、上から1/4くらい)を包丁でカットし、

中身をくりぬきます。

3.お鍋に牛乳(200~300g)、砂糖(大さじ3~4杯)を入れ

沸騰したら混ぜながらゼラチン(10g)を入れて溶かし、

火を止めてしばらく冷ましておきます。

4.2で取り出した実や種と、生クリーム(150g)を混ぜます。

混ぜた感じが硬かったら生クリームを追加してください。

また、混ぜるにはミキサーやフードプロセッサーがあれば一番良いのですが、

なければ泡だて器などで自分で混ぜても良いです。

ただ、種がそのまま残るので、

気になるようなら種だけ別に取り出し、

オリーブオイルを混ぜてからフライパンで煎るか

オーブンで5分くらい焼いて一緒に混ぜましょう。

(1で加熱した時点で少し柔らかくなるとは思いますが、)

5.3と4を混ぜ合わせ、それを2のかぼちゃへ流し込み、

ラップをして5時間前後、冷蔵庫で冷やし固めれば完成です。

食卓に出して、その場でくりぬきながら

皿に取り分けても良いですし、

しっかり固まっていれば皮ごと切ることもできるので

ケーキ風に盛り付けてください。

時間はかかりますが、待ち時間が長いだけでそんなに難しくないので、

お菓子作りに不慣れな方でも試していただけますよ。

最初から大きなかぼちゃを使うのは抵抗があるという方は、

坊ちゃんかぼちゃなど小ぶりなもので作ってみてくださいね。

簡単ケーキ

下準備で、先ほどのかぼちゃプリンと2まで同じに進めます。

1.くり抜いたかぼちゃの実や種にホットケーキミックス(200g)と

卵1個、牛乳(50g)、バター(10~20g)を混ぜ合わせます。

生地が硬ければ牛乳を追加してください。

2.カボチャの容器に1を流し込み、180度のオーブンで

15分~25分くらい焼けば完成です。

とっても簡単ですね。

ちなみに生地を容器半分くらい入れれば

蓋くらいまで膨らみますが、

それより多く入れるとかなり膨らんではみ出します。

ただ、見た目は美味しそうなので

派手に盛り上がっている方が個人的には好きです。

仕上げに粉砂糖や生クリームで飾ればさらに可愛いくなりますよ。

スポンサーリク

ハロウィンにおすすめのかぼちゃ料理メニューとは?

デザートに続きお料理でも一品かぼちゃがでてくると

インパクトがあって本来の収穫祭のようです。

丸ごと料理ならおすすめなのはグラタンです。

かぼちゃとの相性抜群ですし、独り占めしたくなる美味しさです。

作り方は、下準備はかぼちゃプリンの2までは同じです。

容器ができたら次に玉ねぎ、お好みのキノコ、ベーコン、

ほうれん草などお好みの材料をオリーブオイルと塩コショウで炒めます。

しんなりとしてきたら小麦粉(大さじ1.5)を加え

まんべんなく炒め合わせ、くり抜いたかぼちゃの実や

種、牛乳(200g)、味噌(大さじ1/2)と合わせます。

お好みでマカロニを入れても歯ごたえがあっておすすめです。

容器に注ぎ、とろけるチーズとパン粉を乗せたら、

200度のオーブンで20~30分焼いて完成!

とってもボリュームのあるパンプキングラタンですが、

とりわけが難しい・・・という方は坊ちゃんかぼちゃを人数分用意して、

最初から小分けにして作ってください。

味は変わりませんし、かぼちゃの容器という時点で

充分インパクトがありますよ。

関連:ハロウィンの仮装で赤ちゃんの衣装を手作りする 100均の簡単おススメグッズとは?

□まとめ

年に一度のハロウィン。

時間に余裕があれば美味しいかぼちゃ料理や

スイーツを手作りしてみてくださいね。

下準備さえしてしまえば、割とスムーズに

作業できると思いますので、

この機会にかぼちゃ丸ごと料理で家族や友人を驚かしちゃいましょう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください