介護施設のクリスマス会の出し物や老人ホームにおすすめゲーム | 知恵まとめ

介護施設のクリスマス会の出し物や老人ホームにおすすめゲーム

12月と言えばクリスマスですね。
クリスマス会をされる施設も多くあるのではないでしょうか。

介護施設でのクリスマス会ではどのような出し物が
いいでしょう。

一般的にはカラオケ大会やビンゴゲームなど
元気に体を動かさなくても参加できるものが
老人介護ホームでは多いと思います。

今回はおススメの介護施設でのクリスマス会の出し物についてご紹介します。

スポンサーリンク

介護施設のクリスマス会の職員の出し物のおすすめとは?

職員の出し物としては、利用者さんが笑えるものが
いいでしょう。

私の知人が老人介護施設に働いており、その人は
職員は仮装をしたようです。

彼女はレインボー色のアフロのヅラをかぶって、
ハッピを着て鼻眼鏡をつけて出たそうです。

想像しただけでも面白いですよね。

他にはどんな仮装をしていたのか聞くと、
みなさんヅラを付けたり造花をたくさん頭につけて
いたりと派手な仮装をしていました。

その格好をして何をしたのかというと、
利用者さんも一緒に盆踊りを踊ったとか。

クリスマス会に盆踊りと、なんだかミスマッチでは
ありますが、利用者さんは踊りが大好きなのでみんなで
輪になって楽しく踊ったそうです。

仮装ならば、簡単かつ見ている人も楽しくなりますよね。

また、予算に余裕があるのならば、ぜひハンドベルを
おススメします。

ハンドベルと聞くと難しく感じますが、1人1個のベルを
持って自分のところだけチンと鳴らすといいだけです。

職員の数が多ければ多いほど、担当するベルが少なく
済みます。曲目はクリスマスにちなんだ曲がいいでしょう。

また、カラオケ大会はどうでしょうか。

利用者さんは歌うことが大好きです。もちろん利用者さん
だけではなくて職員の方も歌います。

カラオケというのは1人で歌うのではなくみんなで
ワイワイ楽しく歌うからこそ盛り上がるのです。

曲目は利用者さんに合わせて演歌などになるため、あまり
演歌を知らないという方は練習が必要になりますね。

しかし手拍子をしたりと利用者さんも自然と体が動くので
良いのではないでしょうか。

スポンサーリク

老人ホームでのクリスマス会でのおすすめのゲームとは?

おススメのゲームはビンゴ大会です。

クリスマスということでちょっとした景品を準備して
ビンゴ大会をしましょう。

ビンゴ大会は誰もがワクワクする楽しいものです。

また、ビンゴカードを指で折る必要があるので
指の細かい運動にもなります。

景品は職員の方の家で必要としないものや
お菓子やタオルなど日用品でかまいません。

また、「二人羽織ゲーム」はいかかでしょう。
職員の方が二人羽織をして、お菓子を食べさせるなどの
動きをします。

利用者さんはその動きの方向などを指示して
もらいます。あーでもないこーでもないと
利用者さんも頭を働かしながらの楽しいゲームに
なること間違いないでしょう。

まとめ

クリスマスと言えば何歳になっても楽しみのイベントの
ひとつでもあります。

介護施設の利用者さんは60歳以上の方が多いかとは
思いますが、幼少のころに戻ったかのように楽しんで
いただけるでしょう。

もちろん、利用者さんは高齢の方が多いので
ハードな出し物やゲームはNGです。

しかし、ゲームの中でもただゲームをしたらいいのでは
なく、手や足が自然と動くようなものにしましょう。

クリスマス会もリハビリの場として活用したらいいと
私は思います。

なにより大切なのは、職員の方が利用者さんを楽しませたい
という心が大切です。その思いがなければ楽しいクリスマス会
にはなりません。

楽しませるコツは、恥ずかしいという思いをなくすことです。

笑わせるということは、仮装などちょっと恥ずかしいことも
しなければいけません。私の知人もめちゃくちゃ恥ずかしかったと
言っていましたが、利用者さんが喜んでくれるのであれば
と思って頑張れたわと言っていました。

ぜひ、楽しいクリスマス会になりますように!!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください