2月, 2019 | 知恵まとめ

「 2019年02月 」一覧

平成の終わりはいつ?天皇誕生日の祝日はいつから変わる?

平成の終わりはいつ?天皇誕生日の祝日はいつから変わる?

もう、大人のみなさんはご存じかと思います。 天皇が生前退位され、皇太子様が次期天皇陛下の即位され、元号がかわります。 今までは天皇が亡くなってから新しい天皇が即位することが通常でありました。 今回は、生前退位ということで、いろんな手続きがスムーズに行われている ようですね。 ...

記事を読む

花言葉が母への感謝のありがとうの意味を持つ花の種類は?

花言葉が母への感謝のありがとうの意味を持つ花の種類は?

感謝の気持ちを伝えたい!と思っても、母親相手だと 気恥ずかしくて躊躇してしまうことはありませんか? そんな時おすすめなのがお花のプレゼント。 お花にはそれぞれ花言葉があり、色によってもその意味が細かく 分かれているものも多々あります。 そして見た目に ...

記事を読む

固定資産税の納付書はいつ届く?届かない場合の対処法は?

固定資産税の納付書はいつ届く?届かない場合の対処法は?

国内に土地や建物を所有している場合は、 毎年固定資産税を支払いますよね。 この固定資産税の納付書は、 毎年いつごろ届くのか知っていますか? 結構大きな額の税金なので、毎年恒例となっても 納付書が届く前はなんとなく緊張してしまいます。 今回は納付書の届く...

記事を読む

溶連菌の喉の痛みが治らない時にできる対処方法は?

溶連菌の喉の痛みが治らない時にできる対処方法は?

寒い日が続いていますね。 この季節は、空気も乾燥しますから、風邪やインフルエンザなど感染症が増加します。 その中でも要注意なのが「溶連菌感染症」です。 溶連菌感染症は、主に乳幼児が感染、発症します。 体力が低い子供に多い病気ですから、うっかりすると大変ですね。 しっかりした...

記事を読む

溶連菌の潜伏期間の感染力は?子どもからうつる大人もいるの?

溶連菌の潜伏期間の感染力は?子どもからうつる大人もいるの?

夏のヘルパンギーナや冬のインフルエンザと同じく、 感染力が強い病気として知られるのが溶連菌(正式には 溶連菌感染症と呼ばれます)です。 溶連菌は季節関係なく感染し、 特に幼い子供に感染しやすいので幼稚園児や保育園児の 子供を持つ保護者の皆さんは常に心配が付きまといますよね。 ...

記事を読む

溶連菌で保育園は何日休む?登園できるのはいつ頃からなの?

溶連菌で保育園は何日休む?登園できるのはいつ頃からなの?

溶連菌は、溶血性連鎖球菌と呼ばれる細菌が原因の感染症です。 感染者は15歳以下の子供がほとんどと言われる病気ですが、 免疫が弱っている時であれば大人であっても感染する危険が ありますので注意が必要です。 我が子が溶連菌にかかってしまった場合、保育園は何日くらい お休...

記事を読む

花粉症のまぶたの腫れは何科を受診?どんな薬で治療するの?

花粉症のまぶたの腫れは何科を受診?どんな薬で治療するの?

春先になると、マスクをした人、くしゃみ鼻水が止まらずティッシュで鼻を かむ人をよく見かけます。 毎年、嫌な季節だと感じている方も多いと思います。 日本人の25%は「花粉症」と言われており、「花粉症」はアレルギー性疾患の 一つです。 花粉症は風邪症状と間違う人も多いと...

記事を読む

新玉ねぎのスライスの日持ちする賞味期限と保存方法は?

新玉ねぎのスライスの日持ちする賞味期限と保存方法は?

新玉ねぎを大量にいただいたりして食べきれなくなることは ありませんか? 普通の玉ねぎならとりあえず保存しておいても 日持ちするイメージがありますが、 「新玉ねぎは日持ちするの?」 「どう保存しておけば良い?」と悩むことも多いと思います。 今回はそのよう...

記事を読む

たけのこのあく抜きは切ってからでもいい?大きい場合の対処法は?

たけのこのあく抜きは切ってからでもいい?大きい場合の対処法は?

たけのこの旬は主に春先ですよね(品種にもよりますが)。 この時期は買う機会はもちろん、ご近所や親戚から 丸ごと新鮮なたけのこをいただくこともよくあると思います。 いただければより嬉しいのですが、大きいサイズのものだと あく抜きするにも鍋がなくて困ることがありますよね。...

記事を読む

たけのこのあく抜きはいつまで?皮つきのままの日持ちと保存方法は?

たけのこのあく抜きはいつまで?皮つきのままの日持ちと保存方法は?

新年度が始まるころにはたけのこを貰う機会が大きくなり、 産直売所やスーパーでも姿を見かけるようになると思います。 でも貰ったり買ったりしても、すぐに下処理が できないこともありますよね。 そんなときは皮のままならどれくらい放置して良いのでしょうか? また、下処理には...

記事を読む