季節の話題 | 季節を楽しむ暮らしの知恵まとめ

「 季節の話題 」一覧

土用の丑の日 なぜウナギを食べる? おいしいウナギの選び方と食べ方! ウナギ以外の食べ物も紹介!!

土用の丑の日 なぜウナギを食べる? おいしいウナギの選び方と食べ方! ウナギ以外の食べ物も紹介!!

初夏にスーパーに行くと「土用の丑の日」の文字と一緒にうなぎがずらっと並ぶようになりますね。 土用の丑の日=うなぎを食べるというイメージはあるものの、そもそも土用の丑の日とは何なのか、なぜうなぎなのかはあまり知られていないのではないでしょうか。 こちらの記事では、土用の丑の日の意味や、うなぎを...

記事を読む

梅雨の室内の換気方法と雨の日は窓をあけて湿気は大丈夫?

梅雨の室内の換気方法と雨の日は窓をあけて湿気は大丈夫?

本格的な夏になる前、日本には雨の多い梅雨の時期が到来しますよね。 紫陽花がきれいで子供達が水たまりを 見つけて喜んで・・・と、良いことがある反面、 ジメジメの湿気に優綱になる時期でもあります。 湿気対策には換気が欠かせませんが、時期が時期なので いつもの換気方法で大...

記事を読む

さつまいもの切り口が黒ずむ変色を防ぐ効果的な方法とは?

さつまいもの切り口が黒ずむ変色を防ぐ効果的な方法とは?

さつまいもと言えば鮮やかな黄金色が甘みやしっとり感を 感じさせて食欲をそそります。旬の時期には地域で 芋ほり大会があったり、ご近所で大量に貰ったりすることも ありますよね。でも、料理しようと切った際に ちょっと目を離したら切り口が黒ずんでいることって よくありませんか?黒ずんでしまうと食欲...

記事を読む

とうもろこしのひげの簡単な剥き方と処理で超きれいにとる裏技

とうもろこしのひげの簡単な剥き方と処理で超きれいにとる裏技

甘くて美味しいとうもろこしは、旬の時期になると たくさん食べることができます。 茹でようかな? 焼こうかな?とワクワクしながら考えますが、 ふさふさしているひげの部分の処理に困ることは ありませんか? あのひげって何なのでしょう? 上手な取り方や使い方が知りたい...

記事を読む

お中元のお返しのお中元に対するお礼ってどうするのがマナー?

お中元のお返しのお中元に対するお礼ってどうするのがマナー?

本格的に暑くなってくる夏を前に、まず気になるのが お中元のことですね。 日ごろお世話になっている方や 遠方の親戚などを思い浮かべながら行うお中元選びは 楽しい作業でもあります。 ただこのお中元、贈った相手から さらにお中元が届くこともありますよね。 ...

記事を読む

お中元のお礼の電話対応でお礼の言い方ってどんな一言がいい?

お中元のお礼の電話対応でお礼の言い方ってどんな一言がいい?

梅雨の時期が終わった頃に気になるのがお中元ですよね。 贈る場合は選んで渡すだけですが、「これってどうするの?」と 意外と悩むのが頂く側になった場合です。 素敵なものをもらったからお礼を言いたいけど、電話すれば 良いのでしょうか?「でも、なんて言ったら良いの?」「お礼の...

記事を読む

カブトムシの幼虫の土の交換時期や頻度でベストなタイミングは?

カブトムシの幼虫の土の交換時期や頻度でベストなタイミングは?

カブトムシと言えば夏の風物詩で、 子供達にも大人気の昆虫ですよね。 私の子供が通う保育園では毎年園児が 幼虫~成虫になるまで育てているのですが、 成虫が生んだ卵がかえると、 家に幼虫をもらってくることもあります。 でも、幼虫を育てた経験がないと色々と ...

記事を読む

紫陽花の鉢植えは室内だと枯れる?鉢植えの育て方や置き場所は?

紫陽花の鉢植えは室内だと枯れる?鉢植えの育て方や置き場所は?

別名「七変化」とも呼ばれる紫陽花は、日本のみならず世界中で親しまれている花木です。 乾燥や害虫に気を付ければ庭でも鉢植えでも栽培することが できますので、小学校の授業で使われることもあるんです。 ところでこの紫陽花、鉢植えを室内で育てることも 可能なのでしょうか?枯ら...

記事を読む

紫陽花の鉢植えの植え替え時期はいつ?地植えの深さや手入れのコツ

紫陽花の鉢植えの植え替え時期はいつ?地植えの深さや手入れのコツ

寒さに強く初心者でも育てやすい紫陽花は、ガーデニングが 初めてという方にも栽培しやすい花木の1つです。 鉢植えでも栽培が可能ですが、元気の良い植物なのでシーズンが 終わったら翌年も花が咲くようにするために植え替えする必要が出てきます。 ここで「植え替えっていつやるの?...

記事を読む

日焼け止めのspf高いと肌に負担?日常使いの数値と使い分けの裏技

日焼け止めのspf高いと肌に負担?日常使いの数値と使い分けの裏技

「紫外線対策に毎日日焼け止めを塗っています!」 という方は多いと思います。 紫外線は一年中地上に降り注いでいますので、 季節関係なくUV対策は必要ですよね。 日焼け止めには主に「SPF」という値が 示されていることが多いですが、 この値が高い方が良いも...

記事を読む

鯉のぼりの片づけはいつまで?飾りを片づける時期と洗濯方法は?

鯉のぼりの片づけはいつまで?飾りを片づける時期と洗濯方法は?

3月の桃の節句が終わると、すぐに端午の節句の準備時期ですね。 鯉のぼりを出す場合は出す作業も大変ですが、 節句が終わって片づけるタイミングとなると それはそれで一苦労です。 ところでこの鯉のぼりの 片づけはいつごろ行っていますか? 片づける時期にマナー...

記事を読む

花言葉が母への感謝のありがとうの意味を持つ花の種類は?

花言葉が母への感謝のありがとうの意味を持つ花の種類は?

感謝の気持ちを伝えたい!と思っても、母親相手だと 気恥ずかしくて躊躇してしまうことはありませんか? そんな時おすすめなのがお花のプレゼント。 お花にはそれぞれ花言葉があり、色によってもその意味が細かく 分かれているものも多々あります。 そして見た目に ...

記事を読む

花粉症のまぶたの腫れは何科を受診?どんな薬で治療するの?

花粉症のまぶたの腫れは何科を受診?どんな薬で治療するの?

春先になると、マスクをした人、くしゃみ鼻水が止まらずティッシュで鼻を かむ人をよく見かけます。 毎年、嫌な季節だと感じている方も多いと思います。 日本人の25%は「花粉症」と言われており、「花粉症」はアレルギー性疾患の 一つです。 花粉症は風邪症状と間違う人も多いと...

記事を読む

たけのこのあく抜きは切ってからでもいい?大きい場合の対処法は?

たけのこのあく抜きは切ってからでもいい?大きい場合の対処法は?

たけのこの旬は主に春先ですよね(品種にもよりますが)。 この時期は買う機会はもちろん、ご近所や親戚から 丸ごと新鮮なたけのこをいただくこともよくあると思います。 いただければより嬉しいのですが、大きいサイズのものだと あく抜きするにも鍋がなくて困ることがありますよね。...

記事を読む

たけのこのあく抜きはいつまで?皮つきのままの日持ちと保存方法は?

たけのこのあく抜きはいつまで?皮つきのままの日持ちと保存方法は?

新年度が始まるころにはたけのこを貰う機会が大きくなり、 産直売所やスーパーでも姿を見かけるようになると思います。 でも貰ったり買ったりしても、すぐに下処理が できないこともありますよね。 そんなときは皮のままならどれくらい放置して良いのでしょうか? また、下処理には...

記事を読む

たけのこのあく抜きは2回してもいい?できてない時のやり直しの方法

たけのこのあく抜きは2回してもいい?できてない時のやり直しの方法

旬の時期になると、たけのこを貰う機会や買う機会が増えると思います。 でもこのたけのこ、いただいてすぐに 食べられる訳ではなく、あく抜き作業がありますよね。 きちんとしたつもりでも出来ていなくて「エグミが 残ってる!」「喉がピリピリする!」といったことは割とよくあります...

記事を読む

コストコパンの冷凍はそのままOK?期限や美味さキープの冷凍方法

コストコパンの冷凍はそのままOK?期限や美味さキープの冷凍方法

最近は、テレビでもよく紹介されるようになった『コストコ』。 会員制の大型スーパーで、あの芸能人も御用達! みたいにテレビでも取り上げられています。 ブランド商品が低価格で品揃えも豊富ですね。 我が家もよく利用しています。特に、妻が大好きで『コストココストコ...

記事を読む

小学校の入学式の母親の着物と帯の合わせ方で色の選び方は?

小学校の入学式の母親の着物と帯の合わせ方で色の選び方は?

子供の小学校の入学式は、親にとって子供の成長が嬉しい 一大イベントですよね。 そしてこれから関わっていく 先生や保護者との対面の場でもあります。 そのようなシチュエーションではきちんとスーツで決めるのも 良いですが、せっかくの一大行事なので着物で参加してみては い...

記事を読む

小学生の入学式で男の子の靴下は柄か白か黒どっちが正しいマナーなの?

小学生の入学式で男の子の靴下は柄か白か黒どっちが正しいマナーなの?

子供の小学校の入学式は、親にとっても一大イベントですよね。 小さかった我が子が成長し、いざ学校に送り出すというのは 少し寂しい気持ちも入りつつ、とても嬉しいことだと思います。 入学式といえば、当日の持ち物やスケジュールの確認に忙しいのは もちろんですが、子供の服装をど...

記事を読む

確定申告を旦那の代わりで妻がするのは違法?本人以外の注意点

確定申告を旦那の代わりで妻がするのは違法?本人以外の注意点

旦那さんの仕事が忙しくて…、入院中で…など様々な理由で、確定申告を 妻がしたい場合が存在します。 私自身、勤めの会社以外に雑所得があり、また「ふるさと納税」の控除などでも 確定申告をしなければならない身です。 実際、妻にお願いできたらどんなに楽か…、せめて妻が育休中の...

記事を読む