髪がべたつく時の対処法と髪の毛のベタベタの応急処置を暴露 | 知恵まとめ

髪がべたつく時の対処法と髪の毛のベタベタの応急処置を暴露

みなさん、夕方になると何だか髪の毛がべたつくのを
感じたことはありませんか?

私は特に頑張った日などがべたつくように感じます。

大体の人が朝方はあんなにサラサラヘアーだったのに
夕方にはべたつくヘアーに変身してしまうのではないでしょうか。

その原因は、なんと皮脂なんです。

え、私毎日お風呂に入って髪の毛洗ってるのに!!
と思う人もいるでしょう。

実は毎日お風呂に入っていても、頭皮の皮脂は
出てきてしまうのです。

でも、夕方になってもサラサラヘアーを保っている人も
います。その人との違いってなんだろう?

今回はそんな髪の毛のお悩みについて考えていきましょう。

スポンサーリンク

髪がべたつく原因と対処方法は?

まず髪の毛がべたつく原因はさきほども言いましたが、
「皮脂」です。漢字を見て分かるように脂です。

どうしてそんなにオイリーな髪の毛になってしまうのかと
いうと、原因があります。

それはシャンプーやリンスがきちんとすすげていない。
そしてシャンプーのやりすぎ。栄養の偏った食事など
そのような原因で髪の毛がベタベタしてしまうのです。

シャンプーとリンスがきちんとすすげていないのは
よく小さなお子さんに多いですよね。

でも、私きちんとすすいでいるわと思う方、実は
洗いすぎも良くないのです。

普通、シャンプーは汚れを取るからしっかりと
頭皮と髪の毛を洗わなきゃと考える人が多いのですが
ゴシゴシ洗いすぎると逆にそれが異常な皮脂の分泌に繋がっていたのです。

もともと、皮脂というのは外部の刺激から守るものなのです。

しかしシャンプーで必要な皮脂も一緒に洗い流して
しまい、外部の刺激を守るものがなくなってしまうのです。

そうすると、あら大変!! と頭皮は急いで皮脂を作り出して
しまうのです。外部からの刺激から頭皮を守るために。

それが過剰な皮脂の原因になってしまっているのです。

対処法としては、洗浄力が強くないシャンプーにすることです。

洗浄力の弱いシャンプーは「アミノ酸系のシャンプー」です。
低刺激と書いてあるシャンプーなら大丈夫でしょう。

またすすぎをしっかりとしてください。シャンプーやリンスが
残った状態だと、べたつきや嫌な臭いの原因にもなってしまうからです。

そして大事なことは、シャンプーは1日1回だけ!
1日に何回もシャンプーをすると過剰に洗浄してしまい
皮脂が大量に出てしまう原因になります。

過剰な皮脂はべたつきはもちろんのこと、毛穴もつまってしまい
頭皮の環境もよくありません。


スポンサーリク

髪の毛がベタベタするときにできる応急処置ってある?

気を付けてはいたけれど、髪の毛がべたついてしまった!!

そんな時は、あわてなくても大丈夫です。
もちろん応急処置があります。

外出先でも髪の毛のべたつきを抑えられるのが、
「あぶらとり紙」です。

髪の毛のべたつきで特に気になるのは前髪ですよね。
私も前髪がべたついて何だか不潔に見えるのが嫌で
気になって知ったことがありました。

あぶらとり紙を気になる前髪や髪の毛の生え際に
使うといいでしょう。

しかし、あぶらとり紙の皮脂の吸収はとても強いので
やりすぎは禁物です。必要以上に皮脂を取りすぎないように
気を付けましょう。

あぶらとり紙を使う場合は、軽く気になるところを
ポンポンと優しく抑える程度にしておきましょう。

あぶらとり紙ならカバンにもそっと入れられますし、
さっとトイレでなおすこともできるので便利です。

また、水のいらないドライシャンプーもおススメです。

最近では、さっと拭けるようなシートタイプの
ドライシャンプーシートが売っているので、
気になるところをさっと拭いてしまえるのでこちらも便利ですよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

髪の毛は、やはり第一印象にもかかわることですので
べたついているのはどうにか避けたいところですよね。

普段のシャンプーから見直していただき、もしも
べたついたとしても、応急処置できるように準備しておきましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください