入学祝いのお返しはどんなものがいい?10万円のお返しのおすすめ | 知恵まとめ

入学祝いのお返しはどんなものがいい?10万円のお返しのおすすめ

自分の子どもが今年から小学生ということで
親戚から入学祝いをいただいてしまいました。

我が子のことを思って入学祝いをいただいたの
ですから、もちろんお返しをして感謝の気持ちを
伝えなければいけませんね。

しかし、入学祝いのお返しはどんなものを返せばいいのか
悩みます。また、金額の相場も分かりません。

今回はそんな入学祝いのお返しについて考えていきましょう!!

スポンサーリンク

入学祝いのお返しってどんなものをあげたらいいの?金額の相場は?

もらって嬉しい入学祝いのお返しですが、
第3位に「カタログギフト」が入ってきました。

カタログギフトというのは、金額が例えば1万円という
金額に設定されており、その金額に見合う商品を自分で
選んで送ってきてもらうギフトのことです。

最近では様々なカタログギフトがあり、自分で好きな
商品を選べることから人気があります。

第2位に「現金」です。
現金と言えば少し生々しい感じもしますが、一番
いただいて困らないのは現金ですよね。

変に何か買って贈るよりも、相手のことを考えて
贈れるものだと思います。

入学祝いも現金のことが多いので、お返しも
現金というのは別におかしいものではありません。

そして第1位に「商品券・ギフトカード」です。

やはりちょっと現金を手渡すのに抵抗があるという
人は商品券やギフトカードを渡すのがいいと思い
ます。特になんでも使えるギフトカードはよく
お買いものされる方にとっては便利なものです。

またネットショッピングをよく活用されている
人にお返しするのであればアマゾンギフトカード
などもいいでしょう。

さてこの3つですが、どれにも当てはまるのが
「もらった人が自分で好きなものを選べる」と
いうところです。

物でもいいのかもしれませんが、贈る側がよかれと
思って贈ったものでも、もらった側からすると
あまり必要としないというケースもあります。

そのようなことからも受け取る側が自由に選択
できるお返しが一番いいということです。

その他に、「スイーツ」や「洗剤や入浴剤といった
消耗品」なども貰って嬉しいお返しになります。

お返しする人の好みによって使い分けていただければ
と思います。

ちなみにお祝いのお返しの金額の相場は
その頂いた額の3分の1から半分とされています。

スポンサーリク

入学祝いに10万円を貰った場合のお返しは何を贈る?

入学祝いに10万円も頂いた場合、何をお返しするのか
悩んでしまいますよね。あまりにも高額すぎるので変なものは
返せません。

その場合はもらった人によって内容を少し変えましょう。

例えば祖父母からお祝いをいただいた際には、
入学式やお子さんのこれまでの成長が分かるものを
贈ったり、お子さんと一緒に食事の場を設けるなどがおススメです。

親戚であればさきほどご紹介したようなギフトカードや
カタログギフトなどが良いでしょう。

ちなみに10万円いただいているので
3万~5万円ほどのお返しでかまいません。

あまり高額なお返しはかえって失礼にあたる
ことがありますので、ご注意ください。

小学生の入学式で男の子の靴下は柄か白か黒どっちが正しいマナーなの?

まとめ

最後に入学祝いのお返しはいつまでにするのかと
いうと、一般的には入学式の後にお贈りするのが一般的です。

どうしても早めに返さないとと気持ちが焦るのは
わかるのですが、入学祝いを早めにいただいたとしても
返すのは入学式が終わるまで待ちましょう。

そして入学式が終わって2週間以内に、もしくは
遅くても1か月以内にお返しできるように考えて行動しましょう。

お返しを私に行く際には、必ずお子さんもご一緒して
渡しにいくようにしましょう。

もし遠方で、どうしても郵送になってしまうという
場合は、お子さんの直筆の手紙をそえて送るようにしましょう。

もちろんお返しを何にするのかも大切だとは思いますが、
貰ったことへの感謝の気持ちが大切です。

どうか感謝の気持ちを忘れずにお返しを考えて
いただければと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください