入学式のネクタイの色で父親の人気カラーや常識とは | 知恵まとめ

入学式のネクタイの色で父親の人気カラーや常識とは

「もうすぐ子供の小学校の入学式!」となると、当日の
スケジュール確認などにバタバタすることもありますよね。

私が子供の頃には主に母親のみが参加していた入学式ですが、
時代が変わり、最近では両親揃っての参加や、パパのみの
参加率も上がってきています。

そんな時に気になるのが当日の
パパの服装ですが、特にものによって雰囲気が変わる
ネクタイ選びには慎重になりますよね。

式典でもある小学校の入学式には、父親としてどんな服装やネクタイを選ぶのが
好ましいのでしょうか?常識やマナーはあるのでしょうか?

スポンサーリンク

入学式ではどんな服装が好ましいの?礼服はOK?

小学校の入学式の主役といえばもちろん子供達ですので、
親の方が目立つことがないようにしましょう。

身内で祝える結婚式や七五三と違ってこれから関わる先生や保護者の
目もありますので、ネクタイに限らずスーツやシャツの色は
派手になりすぎないように注意が必要です。

例えばスーツなら紺やグレー、シャツは白というのが最も無難ですし、入学式後に
そのまま仕事へ向かう際にも便利です。

また、礼服という選択肢は
もちろんダメではないのですが、小学校の入学式では少々堅苦しい印象を受けます。

実際に最近の小学校入学式ではビジネスにも
向いているスーツを着用するパパが大半で、礼服は校長先生や
来賓の服装というのがルールのように定着しつつありますよ。

入学式でネクタイの色は父親の場合は何色が常識なの?

スーツやシャツは決まったとしても、選択肢の多いネクタイ選びは
一段と悩みますよね。

基本的にはスーツと同じで目立ちすぎないもの
というのが前提ですので、例えば真っ赤なものやキャラクターものは
避けましょう。

人気かつ無難な色ですと紺やグレー、シルバーなどが
よく選ばれています。他にも「春」を連想させる淡いピンクや黄色も
人気ですが、

男性の場合は全身のトータルコーディネートで印象が
決まってくるので、1アイテムごとに選ぶよりもスーツやシャツの
色と合わせて変ではないか?を事前に確認しておきましょう。

また、先ほども紹介しましたが、式典といえど礼服はやや行き過ぎた
マナー感が出てしまいます。

ですので、慶事に使用する真っ白な
ものや、弔辞を思わせる真っ黒なものは避けてください。

「結婚式の主役」「お葬式の参列者」のような、ふさわしくない
印象を持たれてしまう可能性があります。

スポンサーリク

入学式のネクタイで父親に人気のある色やデザインは?

先ほども紹介したように、人気がある鉄板のカラーといえば
紺やシルバーなどの目立ちすぎずに清潔感のでるものです。

ですので、迷ったらこのカラーを選んでおけば間違いありません。

他にもストライプや水玉がメジャーな柄ものですが、派手に
ならなければある程度は好みで選んでも良いでしょう。

いくつか自分で選択肢を上げたら、最終的に子供に選んでもらうのも
楽しいですね。

「仕事の時とは違うものをつけてみたいけど、
どう選べば良いのか分からない・・・」とお悩みの時には、お店で
店員さんに聞いてみたり、

ネット通販で人気上位に入っているものを
選ぶとさりげなくオシャレにすることができますよ。

お時間のある時はぜひ一度そういったタイプのネクタイを探してみると、
オシャレが楽しくなってきますよ!

卒業式と入学式の着物は同じでいい?選ぶならどちらが優先?

まとめ

最近では家事育児に参加するパパが増えてきたこともあり、
学校行事にもパパの姿が多くみられるようになってきました。

入学式に両親揃って参加してくれると子供としてもとても
嬉しくなりますし、これから環境が変わるデリケートな時期に、
より安心させてあげることもできますよね。

式典にふさわしいネクタイをきっちりと着用して、お子さんの成長を心から
お祝いしましょう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください