寒い時に脇汗が出るときの対処法と最強の冬の脇汗の臭い対策 | 知恵まとめ

寒い時に脇汗が出るときの対処法と最強の冬の脇汗の臭い対策

脇汗が気になるのは夏だけ・・・と思いきや、意外と冬場の脇汗で
悩んでいる方も多くいるのではないでしょうか。

脇の下ケアも
夏ほどしていないことも自然なことですよね。

でも、気を抜いてふと気づいたら
「冬服に汗ジミがついてしまっていた!」なんて
こともよくあります。

どうして寒い冬に脇汗が出るのでしょうか?

また、冬にできる脇汗や臭いの対策にはどんなものが
あるのでしょうか?

スポンサーリンク

寒いのに脇汗が出るのはなぜ?

夏場は外の温度が高いので自然と体温も上昇して汗をかくのが
自然な流れですが、実は服を着こんでしっかり防寒対策をしている
冬場の方が、脇下の体温は高くなっているのです。

さらに夏の薄着とは違って冬服は密閉度が高いので、
湿気も高くなるということ。

そうすると自然と高温多湿の環境が出来上がり、
脇下は汗を放置したことによる雑菌がどんどん増えやすい
環境になっていくのです。

「寒くなってきたし、そろそろ
昨年の冬着をだすか~」と、衣替えの準備をしているときに、

昨年の冬服に汗ジミが出来ていてびっくりした経験をお持ちの方も
多いと思いますが、

きちんと脇汗ケアをしていないことによって、
お気に入りの服にダメージを与えてしまうこともあるのです。

でも、冬服であるセーターなどは素材的に頻繁に洗えるもの
ばかりではなくて困りますよね。

脇汗をかいてしまうのは
仕方がないとして、その汗に対して対策をするしかないようです。

スポンサーリク

冬の脇汗の臭い対策にはどんなことができる?

脇汗対策は是非、冬場もしっかりと行っていただきたいところ
ですが、難しく考える必要はありません。

基本的にケア方法は
夏場と同じなので、次に紹介するような方法があります。

・制汗剤を使う

ニオイも防いでくれるロールオンタイプなら、
気軽に使用することができますし、

汗を気にする必要もなくなります。

今はスティック状のものが多いので、
職場や学校へも持って行って使用しやすいです。

・汗拭きシートを使う

この商品、冬場でもドラックストアに行くと、割と目立つところに
夏と変わらない豊富な種類で置いてあることが多いです。

「冬なのに?」と私も昔思ったことがあるのですが、「冬場でも
汗をかくものだなー」と自覚してからはこのラインナップにも
納得しました。

使い方は制汗剤と一緒ですが、1日に何回か
脇の下を拭いておくだけで消臭も除菌もしてくれますし、

汗や汚れを小まめに拭きとれるので気持ち的にも気分よく
過ごすことができますよ。

・インナーで工夫する

よく、「冬場の脇汗対策には薄着する」と聞くことがあります。

通気性の良い服を選び、着こまないことで湿度を保たないように
する方法だそうですが、

正直、効果は期待できても防寒対策も
欠かしたくありませんよね。

身体を冷やすで特に良いことは
ありませんので、ここはセーターやタートルネックの冬着を
着こむ前に、消臭効果のあるインナーを1枚着ておきましょう。

脇パット入りのものを選べば、そもそも冬着に直接汗がつく
心配はありませんし、

消臭効果のあるインナーが汗を吸収してくれることで、
知らない間に臭っていたという事態を防げます。

インナーはデオドラント製品と違って使い捨てではないので、
シーズン中に繰り返し使える点もおすすめですよ。

まとめ

寒い冬場は、身体を冷やさないようにと女性は特に気を
使いますよね。

服を着こむことはもちろん、マフラーや
ストールを利用したり、ホッカイロを常備したりすることも
多い季節だと思います。

もちろんそれは大切なことなので是非
身体はあたためて欲しいですが、脇汗や臭いも気になる点です。

あまり神経質にならない程度に、制汗剤やインナーを上手く
利用して冬場でも快適に過ごしていきましょう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください