4歳で夜のオムツがとれてない子にイチ押しの外し方を伝授 | 知恵まとめ

4歳で夜のオムツがとれてない子にイチ押しの外し方を伝授

「うちの子、もう4歳になるのに夜のオムツがとれない」
「このままで大丈夫かな?」と心配になっているママもいると思います。

月齢も上がってくるとママが不安になる気持ちも
どんどん大きくなりますよね。4歳でまだ夜のオムツだけ
とれないのには何か原因があるのでしょうか?

また、4歳の子の
オムツを上手く外せる方法はあるのでしょうか?

スポンサーリンク

4歳で夜のオムツがとれないのはなぜ?

4歳で夜のオムツがとれないのはなんで?病気?と心配になる
ママもいると思いますが、統計的に見て、この月例で夜にオムツを
している状況は割と普通です。

と、いうのも昼間と夜間の
トイレトレーニングはまた別物だからです。

昼間は保育園や
幼稚園に通っている過程で外しやすいのですが、夜は睡眠時の
ことなのでハードルも高めですよね。

私の子供が通う保育園でも、
年長クラスのママ達の話を聞いていると、夜間はまだオムツ派
というのは一定数いるようです。

あえて原因というならは
個人差からくる膀胱の成長の差があげられます。

膀胱の発達が遅めだと、
十分な大きさが無くておしっこを溜めておけなかったり、
尿をつくる量が安定せずに、夜間に多くの尿を作ってしまったり、
ということがあります。

でも、これらの問題は身体が成長するにつれ
解決していく問題です。

なので、ママにはなるべくおおらかに
トイレトレーニングを続けて欲しいと思いますが、「どうにも心配」
「もう小学生になるのに」という場合には、一度病院に
相談しておくのも良い方法です。

一般的に5歳をすぎても
過度におねしょをする場合は「夜尿症」と診断されることがあります。

これで様子見になる場合も多いのですが、尿量を減らす
役割があるホルモン(抗利尿ホルモン)が影響している可能性が
あるので、薬での治療となるケースもあるのです。

4歳の子の夜のオムツの外し方のおすすめは

とは言え、4歳時点ではそう深刻に心配しすぎることはありません。

先ほども紹介したように大抵は成長の差によりオムツ外れが
遅れていることが多いので、地道に続けていくことが必要ですが、
気にするポイントはいくつかあります。

スポンサーリク

・水分量

夕食後に水分をとりすぎるとおねしょに繋がります。

ですので、
夕食後の飲食はなるべく控え、多くともお茶やお水をコップ
一杯程度に控えましょう。

また、夕食時にもしょっぱいもの(塩分)
をとりすぎると水分も欲しくなるので夕食の味付けにも
意識してみてください。

・寝る前にはトイレに行く

これは習慣づけた方が良いですね。

トイレに行って気持ちよく
出しておくことで格段におねしょが減りますよ。

もし子供が嫌がっても
「寝る前におしっこでるかパンツさんに聞いてみようか」
など、子供が「行ってみても良いかな?」と思う聞き方で
接してみてください。

ただ、本当に嫌がるようなら強要すると
トイレ嫌いになる心配があるので、無理する必要はありません。

・夜間にトイレに起こさない

子供から起きるなら別ですが、おねしょするからと言って夜中に
起こすのは絶対にやめましょう。

先ほど紹介した尿量を減らす
役割があるホルモン(抗利尿ホルモン)は夜間につくられますので、
子供を熟睡させることもトイレトレーニングの1つです。

それを妨害することはマイナスにしかなりません。

まとめ

4歳という月齢だと、保育園ではもう年中さんですし、幼稚園でも
それなりにお姉さん、お兄さんとしての行動ができるころですので
夜のおむつが不安材料になることも多いですよね。

でも、ママが
悩み過ぎてストレスを溜めない事も大切です。

ママのイライラや不安は子供にも伝わりますし、
それでは子供も不安やプレッシャーを
感じて精神的にもトイトレに向かない状態になってしまいます。

成長には個人差があると割り切って、まずは失敗してもめげない事、
気長に繰り返し挑戦することを目標にしてみてくださいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください