足先の冷えにイチ押しの温める場所をコッソリ公開!冷えの根本改善方法とは | 知恵まとめ

足先の冷えにイチ押しの温める場所をコッソリ公開!冷えの根本改善方法とは

冷え性に悩む方は多いと思いますが、特に冬場に手先や足先が
冷たいと身体全体も凍えてしまいますよね。

特に女性に多いお悩みの「冷え性」ですが、
足先が寒いからといってそこばかり温めようとしてはいませんか?

実はこれだと一次的に冷たさは
和らいでも本当に一時なので解決にはなっていないのです。

そこで今回は、足先の冷えを何とかしたいときに本当に温める
べき場所をお教えします!さらに冷え性の根本解決についても紹介していきますね。

スポンサーリンク

足先の冷えにおすすめの温める場所はここ

足先が寒いからと外からホッカイロで温めても一時しのぎにしか
なりません。何故かというと、冷えは「血液の冷え」だからです。

足先に届く血液が冷えているので、この血液を温めないことには
いつまでたっても足先は冷たいままです。

「では具体的にどこを?」と疑問ですが、
結論から言うと一番効果的なのは「ふくらはぎ」です。

あなたは「足は第二の心臓」という言葉をご存知ですか?

「足」とは主に「ふくらはぎ」を指しており、ふくらはぎは古い
血液を心臓まで押し出すポンプの役割を担っているのです。

心臓には下からの血液を吸い上げるまでの機能はないため、
ふくらはぎがその働きを手伝うことで
スムーズに全身の血液循環ができています。

ですので、温めるなら「足先」ではなく
「ふくらはぎ」が断然有効です。

ふくらはぎを温める事で、
心臓まで押し出される血液も温まり、

結果的に心臓から全身に
行き届く血液も冷えていないものになります。

ホッカイロやレッグウォーマーを使用して、
効率的にふくらはぎを温めてくださいね。

ふくらはぎを温める事で免疫力がアップしたり、
自律神経が安定したりと嬉しい効果も期待できます。

冷え性を根本から改善するにはどうしたらいい?

体温が低いわけではないのに、手足は冷えている方、
冬場はしもやけになってしまう方など、
冷え性だとなにかと辛い思いをしますよね。

冷たさも悪化すると痛みになり、そうなると病院へ
行った方が良い場合もあるようです。

そこまでではないにせよ、
冷え性を根本から改善するには次に紹介するような方法で全身の
血行を良くすることが必要です。

スポンサーリク

・ストレッチやヨガ

身体の筋を伸ばすことで身体全体がリラックス状態になります。

・有酸素運動

ウォーキングや自転車に乗って適度に運動することで基礎代謝
をあげ、熱を作り出せる身体作りに役立ちます。「運動するぞ!」

と思わなくても、通勤や通学の道のりを利用して、交通機関の
代わりに行ってみると時短にも節約にもなりますよ!

・半身浴

38度くらいのお湯にゆっくり30分ほど浸かります。

熱いお湯ではなくほどほどの温度にすることで
身体に負担をかけずに全身を温めることができます。

・暖かい飲み物を飲む

夏場でも暑いからと、冷たいものばかり飲んでいると体内が冷えて
代謝が下がり、冷えたり風邪を引きやすくなったりします。

夏でも暖かいお茶やジンジャーティーを
選んでみてください。

日常生活で出来そうなものを挙げてみましたが、
あまり効果が無かったり、「そもそも冷え性がひどくて・・・」
と言った場合は漢方薬やお灸を試してみるのも良い手です。

漢方薬なら通販やドラックストアでも手に入りやすいので、有名な「葛根湯
(かっこんとう)」や生理痛にも効果が期待できる「桂枝茯苓丸
(けいしぶくりょうがん)」などを試してみると良いでしょう。

ただ、漢方薬は身体に合う合わないが割とはっきりしています。

合えば分かりやすく効果がある一方、合わないと何の変化もない
といった感じです。

副作用などの心配は少ないので安心ですが
「冷え」に効くとされるものは複数あるので、身体に合いそうな
ものから試してみてください。



まとめ

手先足先が冷たいからとそこばかり温めがちですが、問題は血液
自体が冷えていることです。

末端まで正常な血液が行き届かない
ことが原因なので、身体全体の「温活」が大切です。

ふくらはぎを
温めることでより効率的に血液を温めることができますが、
この他にもストレッチや有酸素運動などはかなり有効です。

でもそういったものは続かないよ・・・という方も多いと
思いますので、長風呂したり、レックウォーマーをつけたりと
あまり身体に負担の無い方法から自分に合うものを見つけて、
楽しみながら冷え取りの対策をしていきましょう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください