お見舞いの封筒の書き方で中袋なしの場合で裏はどうする? | 知恵まとめ

お見舞いの封筒の書き方で中袋なしの場合で裏はどうする?

お見舞い金を渡す機会なんて
そうめったにないため封筒の書き方を
迷ってしまう人も多いと思います。

ましてや市販で売っている
お見舞金の封筒って慶事用の封筒とは違って
中袋なしの場合が多いので
裏面にどう書いたらいいかわからない人が多く見受けられます。

ここでは、お見舞いの封筒の書き方で中袋がない場合についてまとめています。

スポンサーリンク

お見舞い金の封筒の書き方で中袋なしの場合は?

お見舞金の封筒は地域によって
ない場合があったりある場合があったりするそうです。

のし袋そのものも
地域によって種類が違うこともあります。

私が住んでいる地域では
お見舞い用の封筒には基本中包みは
入っていないものが販売されています。

基本的にお見舞い用に使う封筒は
紅白の水引のあるのし袋を使いますが
水引のないシンプルなタイプでも問題ありません。

また、お見舞いということもあって
何か病気や怪我をしている人に渡すものなので

一度結んだらほどけないという意味のある
結び切りの封筒を使用します。

お見舞い用の封筒で気を付けるべきなのは
熨斗をつけないことです。

病気やケガの回復を伸ばすという
意味をもってしまうためと言われています。

地域によってルールが違うこともあるので
無難に白で無地のものや左側に赤い帯が付いている
封筒を使うという人も多いようですよ。

封筒には表書きと裏書がありますが
表書きには「御見舞い」「お見舞い」と記入します。

その下に、やや小さめの文字で名前を記入します。

お見舞いの封筒の書き方で裏はどうする?金額の記入は必要?

お見舞いの封筒の表には
「お見舞い」と「氏名」を記入しますが
迷ってしまうのは裏面の裏書きなんですよね。

中袋がついている場合は
中袋の表にいれた金額を記入します。

「金壱萬円」のように書きます。

裏に住所と氏名を記入するのが一般的ですが
お見舞い用の封筒には中包みがない場合があります。

では、その場合はどうしたらいいのでしょうか。

中包みがないのし袋の場合は
封筒の裏に住所と金額を記入すればOK。

名前に関しては表に書いてあるので
裏に書くのは住所と金額だけでOKです。

封筒の左側のスペースに
右に住所、左の金額を記入します。

金額についてはお見舞いに限った話ではありませんが
縦書きで漢数字で、かつ旧字体のものを記入するようにしましょう。

理由は改ざんを防ぐためです。

一万円と記入した場合は
一を付け加えると簡単に二万円になりますよね。

でも金壱萬円と記入しておけば
どうがんばっても二万円に変えることはできませんよね。

のし袋に書く漢字は

1→壱
2→弐
3→参
5→伍
7→七(ごくまれに漆)
8→八
10→拾
100→百
1000→仟または阡
10000→萬
その他→円を圓と書くこともあります。

※四、六、九は死、無、苦を連想するとして使わないようにします。

となります。

スポンサーリク

お見舞いの封筒の書き方で連名で書く場合の書き方は?

会社の同僚のお見舞いの場合は
自分ひとりからのお見舞い金だけでなく
会社のみんなからお見舞い金を渡すこともあると思います。

その場合は連盟で送ることになりますよね。

基本的にお見舞い金を連名で書く場合は
3人までの名前を書くのがマナーとなっていて

右側が年上の人になります。

もし全員友達の場合は
50音順で右側から書きます。

3人以上の複数人でお見舞い金を
渡す場合の名前は代表者の名前を書いて

中包みがある場合は中包みに
左側に「外一同」と書きましょう。

お見舞いの封筒の書き方でボールペン記入はあり?

のし袋につかうペンは
ボールペンの使用は避けるようにしましょう。

ボールぺンのほうが慣れてるし
筆ペンはうまく使えないという人もいますが

お見舞いの封筒に書く文字は
太めのフェルトペン、もしくは
毛筆のペンで書くようにします。

筆ペンの色は「黒」です。

薄墨と迷う方がいますが
薄墨はお葬式になってしまうので
気を付けてくださいね。

親しい人なら問題ないともいいますが
礼儀なので意識しましょう。

高速での覆面の見分け方とパトカーの追い越しは捕まるのか?

まとめ

お見舞いの封筒は中袋があれば、中袋に住所や金額を。
ない場合は封筒の裏面の左側に住所や金額を記入しましょう。

お見舞い金のルールは地域によって
違いがあるようなので心配な場合は

最初から「お見舞い」と記載のある
市販ののし袋を買うことをおすすめします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください