高校生が利用する格安スマホの失敗しない選び方 | 季節を楽しむ暮らしの知恵まとめ

高校生が利用する格安スマホの失敗しない選び方

スポンサーリンク

最近の高校生は、ほとんどの人がスマホを持っているようです。さまざまな機関が高校生でスマホをもっている人の割合を調査しているようですが、その結果を見てみると約9割以上の高校生がスマホを持っていることが分かっています。

親御さんとしては、高校生のお子さんにスマホを持たせるときに大手キャリアのものを選ぶ人が多いかもしれません。ただ、大手キャリアのスマホは、端末代が高くて、月々の利用料金も高いため、家計に影響を与えることがほとんどだと思います。

そんなときに、おすすめできるのが格安スマホです。格安スマホという名前からも予想できる通り、月々のスマホ料金を格安料金に節約することができます。そのサービス内容も大手キャリアに劣らないものとなっているため、大人の方でも多くの方が格安スマホに切り替えるようになってきています。

ここでは、高校生におすすめの格安スマホや、その選ぶポイントなどについて解説していきたいと思います。

○高校生が利用する格安スマホの失敗しない選び方
高校生にスマホを持たせるときに、どのようなポイントを意識して、商品を選んだらよいのかについて解説していきます。最近は格安スマホを提供している業者が増えてきている影響もあり、どの格安スマホを選ぶべきか迷っている人も多いでしょう。以下でご紹介するポイントをもとに、選んでみてください。

・動画、音楽のカウントフリーが利用できる
最近の高校生は、動画や音楽サービスを利用する人が多いようです。YouTubeやAbema TVといった動画配信サービスが普及してきているため、多くの学生が利用しているのでしょう。ただ、あまりにも動画サービスや音楽サービスなどを利用すると、通信量の消費が激しくなってしまいます。月々のデータ容量の上限を簡単に上回ってしまう結果となってしまいます。

そんなときにおすすめなのがカウントフリーの格安スマホです。カウントフリーのスマホを利用することで、動画や音楽サービスを利用したときのデータ容量が無料になります。データ通信量として、カウントされないため、カウントフリーと呼ばれているのです。お子さんがスマホで動画や音楽を楽しむことが多いというのであれば、このようなサービスを利用して、お得に済ませることもできます。

以下の必要項目を記載し、この項目にあう2つ程度の商品紹介してください

書き方が解らない場合は以下の記事を参考にしてください

ここから-------------------
サービス名
サービスイメージ画像

「商品の特徴」
BIGLOBEモバイルは、BIGLOBEが提供している格安SIMサービスです。BIGLOBEはインターネットプロバイダの中でも大手の会社で、高い知名度を誇っています。こちらの格安SIMはドコモ回線対応となっていて、これまで利用していた端末をそのまま使うこともできますし、新しく購入した端末も利用できるようになっています。

・6種類の料金プランから自分に合ったものを選べる
・全国8,000箇所以上のWi-Fiスポットを利用できるプランもある
・BIGLOBE節約サービスを利用している方は月々の支払いが200円割引に

BIGLOBEは、豊富な料金プランが魅力的です。音声通話付きの格安SIMのプランもあれば、通信データ容量ごとに3ギガ、6ギガ、12ギガ、20ギガ、30ギガのプランが設けられています。万が一、データ容量が余った場合でも次の月に繰り越すことができるため、無駄になってしまうような心配もありません。大手インターネットプロバイダの信頼できる格安スマホサービスを利用して、毎月の支払いを節約してみてはいかがでしょうか。

「データ通信専用SIM料金表」

プラン名:データ容量:初期費用:データ通信専用(月額):SMS機能付き(月額):最大速度(下り):SIMカード枚数

3ギガプラン:3GB:3,000円:900円:1,020円:375Mbps:1枚
6ギガプラン:6GB:3,000円:1,450円:1,570円:375Mbps:最大5枚
12ギガプラン:12GB:3,000円:2,700円:2,820円:375Mbps:最大5枚
20ギガプラン:20GB:3,000円:4,500円:4,620円:375Mbps:最大5枚
30ギガプラン:30GB:3,000円:6,750円:6,870円:375Mbps:最大5枚

音声通話機能付きSIM

プラン名:データ容量:初期費用:月額料金:通話料(通常):最大速度(下り):SIMカード枚数

音声通話スタートプラン:1GB:3,000円:1,400円:20円/30秒:375Mbps:1枚
3ギガプラン:3GB:3,000円:1,600円:20円/30秒:375Mbps:1枚
6ギガプラン:6GB:3,000円:2,150円:20円/30秒:375Mbps:最大5枚
12ギガプラン:12GB:3,000円:3,400円:20円/30秒:375Mbps:最大5枚
20ギガプラン:20GB:3,000円:5,200円:20円/30秒:375Mbps:最大5枚
30ギガプラン:30GB:3,000円:7,450円:20円/30秒:375Mbps:最大5枚

「商品紹介」
BIGLOBEモバイルのおすすめ格安スマホ機種紹介

・対応OS
・内臓メモリ
・料金(分割24回)
・料金(一括)
・カラー

モデルプラン

プラン名
SIMカード機能
月額料金(端末分割払い)
月額料金(端末一括払い)

スポンサーリンク

「提供会社」
社名:ビッグローブ株式会社(BIGLOBE Inc.)
本社所在地:東京都品川区東品川4-12-4 品川シーサイドパークタワー
設立:2006年7月3日
代表:中川勝博
資本金:104億円
主要株主:ビージェイホールディングス株式会社
AFリンク

ここまで-------------------

・家族でデータ容量をシェアしてお得に
一人一人のデータ通信量を節約するために、おすすめなこととして、データ容量をシェアすることが挙げられます。家族全員で格安スマホを利用するように切り替えて、その上でデータ容量を家族みんなでシェアすることができるものになります。

例えば、お子さんはデータ容量を消費することが多いものの、親御さんはあまり消費することはないという家庭もあるでしょう。その場合には、家族みんなでデータ容量をシェアすることでお得に済ませることができるのです。データ容量を無駄にしてしまうことなく、節約につながるのでおすすめできます。
以下の必要項目を記載し、この項目にあう2つ程度の商品紹介してください

---------------------
商品紹介
特徴
高校生におすすめのスマホ端末
高校生向け機能
対応回線
おすすめ料金プラン
---------------------

・SNS利用がカウントフリーになる
高校生などの学生の多くがスマホを利用する理由のメインは、SNSを利用することです。インターネット上で友達とつながることができるため、多くの人がSNSを利用しています。

ただ、SNSの中には動画の視聴が含まれていることもあり、Instagramではストーリーを見るときは動画のことが多いため、すぐにデータ容量をオーバーしてしまいます。そんな方は、SNSのデータ容量がカウントフリーになる格安スマホを選んでおくと良いでしょう。好きなだけ利用できるようになるため、思う存分、SNSを楽しむことができるようになります。
以下の必要項目を記載し、この項目にあう2つ程度の商品紹介してください

---------------------
商品紹介
特徴
高校生におすすめのスマホ端末
高校生向け機能
対応回線
おすすめ料金プラン
---------------------

・iPhone端末を利用できる格安スマホ
スマホを持つのであれば、どうしてもiPhoneがよいという高校生も多いものです。便利な機能が豊富なため、学生以外にも多くの方に愛されているスマホです。iPhoneとなると、大手キャリアでなければならないというイメージをお持ちの方もいるようですが、実際のところ格安スマホの端末としてiPhoneを利用することもできます。iPhoneを格安スマホに利用するためには、2種類の方法がありますので、どちらかを選んでみてください。

一つは、SIMフリーのiPhoneを購入して、その端末に格安SIMを挿入する方法です。iPhone端末と、SIMカードを個別に購入することが必要となります。その上で、それぞれについて手続きを行うことになります。

もう一つは、iPhoneを利用できる格安スマホで契約することです。初めての方などは、こちらを利用した方が簡単です。端末とSIMカードの手続きをセットで行うことができるようになっているからです。ただ、格安スマホとして、iPhoneを利用するときには、iPhoneのバージョンが少し前のものになる可能性が高いです。その点に注意しておくようにしましょう。

・安心して利用できる格安スマホを選ぶ
高校生にスマホを持たせるときに心配になることもたくさんあると思います。例えば、受験などで重要な時期に、スマホばかりいじってしまうといったことです。また、スマホを持たせることで、思いもしない犯罪などに巻き込まれてしまうのではないかという心配もあるでしょう。

そのような心配を解消するためにも、格安スマホはおすすめです。大手キャリアと比較すると、そのような対策は充実していないようなイメージを持たれることが多いのですが、格安スマホでも充実した安心サービスを提供しています。例えば、スマホのサイトの利用制限や、アプリの利用制限をかけることもできます。高校生になると嫌がるお子さんもいるかもしれませんが、GPS機能を付けることも可能です。

親御さんの心配を解消してくれるサービスが充実しているので、そのようなサービスがついている格安スマホを選ぶようにしてください。

・フィルタリング機能がついている
格安スマホによっては、フィルタリング機能がついています。お子さんが悪質サイトなどに飛んでしまわないように、アクセスの制限をかけることができるのです。

○まとめ
多くの方が高校生になると、スマホを持ち始めます。親御さんとしては家計の心配や、お子さんが安心して利用できるかどうかの心配などがあることと思います。

格安スマホを選ぶことで、そのような心配を解消して、お得な料金で利用していくことができるようになります。高校生のお子さんのスマホデビューには、ぜひ格安スマホを利用してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください