中学生向けの格安スマホを選ぶポイント | 季節を楽しむ暮らしの知恵まとめ

中学生向けの格安スマホを選ぶポイント

スポンサーリンク

最近では、子どももスマホを持つような時代になりました。以前は高校生で携帯をもっているだけでも珍しい時期もありましたが、今では中学生もスマホをもつことが当たり前になってきています。

そのため、お子さんにスマホを持たせようかと検討している親御さんも多いことと思います。ただ、家計のことを考えた時に、子どもにスマホを持たせるとなると、月々の出費がかさんでしまい、困ってしまうことにもなりかねません。

そんなときにおすすめなのが格安スマホです。格安スマホであれば、大手キャリアの半額以下の料金でスマホを利用することもできます。子どもに持たせても安心なように、フィルタリングやGPSなどの機能も充実しているものが多いです。

ここでは、中学生のお子さんに持たせるのにおすすめの格安スマホについてご紹介していきます。その選び方などについても詳しく解説していくので、参考にしてみてください。

○中学生向けの格安スマホを選ぶポイント
おすすめの格安スマホをご紹介していく前に、中学生向けのスマホ選びのポイントについてご紹介していきたいと思います。

ポイントは以下の3点です。

・月額料金が安い格安スマホを選ぶ
・電話のかけ放題プランがあるかどうかで選ぶ
・中学生に持たせて安心かどうかで選ぶ

それぞれのポイントについて、解説していきます。

・月額料金が安い格安スマホを選ぶ
格安スマホを利用することによって、最も大きなポイントとなることは毎月の支払いが節約になることです。どの料金プランを選択するかによって、細かい料金プランは異なりますが、一般的には月1,000円~3,000円くらいに抑えることができます。

格安スマホの料金プランは、基本的にデータ通信容量で決まります。インターネットやLINE、Twitter、Facebookなどを利用することが多い人にとっては、3GB程度あれば十分だと思います。もしも、動画や映画などを見ることが多い方でしたら、その分のデータ容量が無料になるカウントフリーなどのプランを選ぶこともおすすめです。

カウントフリーについて、もう少し詳しく解説すると、例えばLINEモバイルのカウントフリーが代表的なものとして挙げられます。LINEモバイルを利用している人の場合、LINE、Twitter、Instagramなどの利用分はデータ通信容量に含まれなくなることもあります。

動画系のサービスがカウントフリーとなるものとしては、BIGLOBRモバイルがあります。YouTubeやAbema TVなどの動画配信サービスの利用分がカウントフリーになります。このように、自分がよく利用するサービスに合わせてカウントフリーを利用すれば、無駄に高い料金を支払う必要なく、お得にスマホを利用することができるようになります。

格安スマホの料金プランは、その人その人に合わせた料金プランを選択することができるのもメリットの一つです。

・電話のかけ放題プランがあるかどうかで選ぶ
格安スマホには電話のかけ放題プランもあります。090や080で始まる音声通話を利用して、家族や友達と電話をすることが多い方はかけ放題プランを利用するとよいでしょう。5分間かけ放題、10分間かけ放題などのプランが用意されていて、月々の料金は500円~1,000円程度になっています。

ただ、最近は無料通話サービスも充実しています。そのため、かけ放題プランでも10分くらいまでしか使えないのであれば、あまり意味がないなという方などは、かけ放題プランではなく、LINEやSkypeなどの無料通話サービスを利用した方がお得になるかもしれません。オプションだけではなく、すでに利用できるサービスも含めて、最もお得に利用できる方法は何かを考えることが大切です。

・中学生に持たせて安心かどうかで選ぶ
中学生といっても、まだまだ子どもなところはあります。そのため、中学生に持たせても安心できるサービスが充実している格安スマホを選ぶことが重要になります。中学生が格安スマホを持つ際に、覚えておきたいサービスとしては、フィルタリング機能があります。

スポンサーリンク

悪質サイトへのアクセスを制限してくれる機能のことです。また、移動距離が長い方や、どこにいるのかをすぐに知れるようにしておきたいという親御さんにおすすめなのがGPS機能です。このような中学生に持たせても安心できるようなサービスが設けられているものを選ぶようにしましょう。

○中学生向けのおすすめ格安スマホをご紹介!
ここでは、実際に中学生のお子さんに格安スマホを持たせようと思った方に向けて、おすすめの商品をご紹介していきます。

ここで上記にマッチするスマホを2~5つ程度比較形式で紹介してください。
書き方が解らない場合は以下の記事を参考にしてください

ここから-------------------
サービス名
サービスイメージ画像

「商品の特徴」
BIGLOBEモバイルは、BIGLOBEが提供している格安SIMサービスです。BIGLOBEはインターネットプロバイダの中でも大手の会社で、高い知名度を誇っています。こちらの格安SIMはドコモ回線対応となっていて、これまで利用していた端末をそのまま使うこともできますし、新しく購入した端末も利用できるようになっています。

・6種類の料金プランから自分に合ったものを選べる
・全国8,000箇所以上のWi-Fiスポットを利用できるプランもある
・BIGLOBE節約サービスを利用している方は月々の支払いが200円割引に

BIGLOBEは、豊富な料金プランが魅力的です。音声通話付きの格安SIMのプランもあれば、通信データ容量ごとに3ギガ、6ギガ、12ギガ、20ギガ、30ギガのプランが設けられています。万が一、データ容量が余った場合でも次の月に繰り越すことができるため、無駄になってしまうような心配もありません。大手インターネットプロバイダの信頼できる格安スマホサービスを利用して、毎月の支払いを節約してみてはいかがでしょうか。

「データ通信専用SIM料金表」

プラン名:データ容量:初期費用:データ通信専用(月額):SMS機能付き(月額):最大速度(下り):SIMカード枚数

3ギガプラン:3GB:3,000円:900円:1,020円:375Mbps:1枚
6ギガプラン:6GB:3,000円:1,450円:1,570円:375Mbps:最大5枚
12ギガプラン:12GB:3,000円:2,700円:2,820円:375Mbps:最大5枚
20ギガプラン:20GB:3,000円:4,500円:4,620円:375Mbps:最大5枚
30ギガプラン:30GB:3,000円:6,750円:6,870円:375Mbps:最大5枚

音声通話機能付きSIM

プラン名:データ容量:初期費用:月額料金:通話料(通常):最大速度(下り):SIMカード枚数

音声通話スタートプラン:1GB:3,000円:1,400円:20円/30秒:375Mbps:1枚
3ギガプラン:3GB:3,000円:1,600円:20円/30秒:375Mbps:1枚
6ギガプラン:6GB:3,000円:2,150円:20円/30秒:375Mbps:最大5枚
12ギガプラン:12GB:3,000円:3,400円:20円/30秒:375Mbps:最大5枚
20ギガプラン:20GB:3,000円:5,200円:20円/30秒:375Mbps:最大5枚
30ギガプラン:30GB:3,000円:7,450円:20円/30秒:375Mbps:最大5枚

「商品紹介」
BIGLOBEモバイルのおすすめ格安スマホ機種紹介

・対応OS
・内臓メモリ
・料金(分割24回)
・料金(一括)
・カラー

モデルプラン

プラン名
SIMカード機能
月額料金(端末分割払い)
月額料金(端末一括払い)

「提供会社」
社名:ビッグローブ株式会社(BIGLOBE Inc.)
本社所在地:東京都品川区東品川4-12-4 品川シーサイドパークタワー
設立:2006年7月3日
代表:中川勝博
資本金:104億円
主要株主:ビージェイホールディングス株式会社
AFリンク

ここまで-------------------

○まとめ
ここまで、中学生向けの格安スマホの選び方や、おすすめ商品などをご紹介してきました。大手キャリアではなく、格安スマホを持たせることで、毎月の支払いを安く抑えることができます。その上、フィルタリング機能やGPS機能といった、安心安全の機能もついている商品が多いため、持たせるうえでの心理的なハードルも下がります。

中学生というと、塾に通わせたり、部活の用意、習い事、受験費用などで出費がかさむ時期です。そんな時期だからこそ、格安スマホを利用して、家計の節約に繋げましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください