ライフスタイル別おすすめの家事代行 | 季節を楽しむ暮らしの知恵まとめ

ライフスタイル別おすすめの家事代行

スポンサーリンク

1.一人暮らしの家事代行の選び方

仕事が忙しくて、家事にまで手が回らず、家の中が散らかり放題で、家に帰っても休息もできないという方がおられると思います。そんな方の間で、家事代行サービスを利用する方が増えています。

一人暮らしの方向け家事代行サービスをランキング形式でご紹介します。ランキング作成時に考慮した点をまとめました。

① サービスの内容をチェック
家事代行サービスは、子どものいる家庭を想定していますので、そのプランのままだと、一人暮らしには、サービスが過剰になります。最低3時間からという会社が多いですが、一人暮らしには2時間もあれば十分です。

② 料金をチェック
一人暮らしの家事代行にふさわしい量のサービス内容で、それに見合った料金かをチェックしましょう。一人暮らし向けの短時間のプランがあれば、それがいいでしょう。

③ 不在時の対応可かチェック
多くの家事代行サービスの会社は、サービス時に在宅して立ち会わなければならないです。一人暮らしの場合、忙しくて家事をする時間が取れないわけですから、サービス時に立ち会わなければならないとしたら、とても不便です。
そのため、不在時にも家事代行サービスをしてくれるかどうかをしっかりチェックしましょう。

2.おすすめの料理代行

家事代行といえば、今までは、掃除代行を依頼する人が圧倒的でしたが、最近は、料理代行の人気も上がってきています。

料理代行サービスをランキング形式でご紹介します。ランキング作成時に考慮した点をまとめました。

① 料金

料理代行サービスの料金は、一般的には、1時間当たりの料金になります。1時間当たり2,000円から4,000円と幅があります。どんな依頼をしたか、どんなリクエストをしたかによって、変動します。

また、安い場合、代行スタッフが無資格の料理好きな主婦という場合もありますから、トラブルを予防するためには有資格者を選ぶ方がいいでしょう。

② 緊急時の対応可か?

定期的に利用する場合は必要ありませんが、体調を崩した、急な来客があるなど、緊急の依頼に応えてもらえるかは、申し込む前にチェックしておきたいですね。

③ 料理の内容が事前にわかるかチェック!

料理代行サービスは、基本的には時間単位で依頼します。出来上がる料理が、何人前のどんな料理かが事前にわかる会社を選びましょう。

④ 信頼できる会社を選びましょう。

料理代行は、口に運ぶものを他人に作ってもらいますから、信頼がおける会社を選ぶことが大切です。会社とともにスタッフにも信頼感が必要です。

3.家事代行ギフト

家事代行サービスを、母の日や誕生日に贈る方が増えています。こんなプレゼントをもらったら、ほんとにうれしいですよね。

家事代行ギフトをランキング形式でご紹介します。ランキング作成時に考慮した点をまとめました。

〇 家事代行ギフトとは?

どんなものでも、プレゼントをいただくのは、すごくうれしいものですが、贈る側は、毎回、どんなものを贈れば喜ばれるか、心悩ませています。

さんざん悩んで、「これぞ!」と思って贈っても、あまり気にいられない場合もあります。特に、趣味関連のものは、難しいです。

それに対して、体験型のギフトが人気上昇中です。「リンパドレナージュ体験」「ゴルフレッスン体験」などは喜ばれます。家事代行ギフトも、体験型ギフトになります。

〇 モノではなく、体験を贈ります!

普段、自分がお金を支払って体験するのはもったいないと思うものをプレゼントとしてもらえば、うれしいですし、それで、家の中がきれいになるのなら、最高です。

普段のお母様や奥様の働きに感謝を込めて、贈る方が増えています。離れて暮らすご両親へのプレゼントにも最適です。お母様や奥様の喜ぶ顔が浮かびます。年末の大掃除の時期などに贈ると、大いに喜ばれると思います。

4.共働き夫婦

共働きで忙しい日々を送っているご夫婦の間では、家事代行サービスは人気急上昇中です。

共働き夫婦向け家事代行サービスをランキング形式でご紹介します。ランキング作成時に考慮した点をまとめました。

① 不在時に対応可か?

共働きのご夫婦ですから、平日日中は、ご不在です。家事代行サービスの会社によっては、サービス時に立ち会う必要がある会社もあります。それでは、共働きのご夫婦にはとても不便です。不在時でも対応可がどうかをしっかり確認することが大切です。

スポンサーリンク

もし、不在時に他人を家に入れるのが不安という方なら、営業時間が長い会社を選びましょう。遅い時間帯にも来てくれる会社だと安心です。

② 掃除代行だけでなく、料理代行まで依頼したい!

家事代行サービスの会社は、掃除代行がメインのところが多いですが、買い物代行や料理代行をしてくれるかどうかもチェックしましょう。あらゆる代行を請け負っている会社なら便利ですね。

③ いつでも依頼できる会社がいい

仕事に追われているご夫婦ですから、依頼する時間もなかなか取れないというのが実情でしょう。最近は。アプリから、どこでもいつでも申し込める会社があります。

また、アプリから、急な予定の変更も連絡できて、対応してくれる会社がいいでしょう。

5.単発(スポット)

家事代行サービスには、定期的に依頼する「定期利用」と、1回だけなど単発で依頼する「単発(スポット)」の2種類があります。

単発(スポット)で依頼する家事代行サービスをランキング形式でご紹介します。ランキング作成時に考慮した点をまとめました。

① 料金

単発(スポット)は、定期利用に比べると、高い価格設定になっています。家事代行サービスの会社の料金設定には、幅がありますから、いろいろ比較検討して、できるだけコストダウンしたいですね。

いざ頼もうと思ったときには、時間的余裕がなくて、ゆっくり比較検討できませんから、そんな場合に備えて、事前に価格や対応可の会社をチェックしておくといいでしょう。

② 急な依頼に対応可かチェックしましょう!

単発(スポット)で家事代行サービスを利用しようとするときは、急な来客やイベントに対応する場合ですから、なかなか事前に予定は組みにくいのが実情です。そんな急な依頼に
臨機応変に対応してくれるかどうか、しっかり確認しておきましょう。

フレキシブルな対応ができる会社を事前にチェックして、リストアップしておくと、いざというとき、慌てなくて済みます。早速チェックしておきましょう!

6.格安家事代行

家事代行サービスの利用は、生活にゆとりが持てると人気が出ていますが、できるだけ安く頼みたいと思うのが普通です。ここでは、値段重視で家事代行サービスをリストアップし、ランキング形式で紹介します。

家事代行サービスを定期的に利用する場合、週1回月4回というのがスタンダードプランになります。そのスタンダードプランの場合、2万~3万円と価格に幅があります。

もちろん、値段だけで比べて、サービスの品質が悪いのは論外です。ここでは、月2万円以下ながら、サービスにもこだわりがある会社を選びました。

〇 なぜ月2万円以下が可能か?

リクルートグループのcasial(カジアル)やパソナグループのクラシニティなど後発で参入した会社では、1時間当たり2,500円です。それに比べて、老舗のBears(ベアーズ)は1時間当たり3,000円以上になっています。

1時間当たり2,500円×2時間かける4日で月額2万円で家事代行サービスが利用できます。これなら無理がないですね。

〇 ランキング作成で考慮した点

料金(月額2万円以下)
安定のサービス
気軽に試せる

月額2万円以下にこだわりながら、品質にも妥協しなかった結果です。あなたにピッタリの家事代行サービスが見つかるといいですね。

7.富裕層向け高級家事代行

一般的には、家事代行会社は、できるだけリーズナブルなサービスを提供しようと日々努力しています。一方で、一般的な家事代行サービスのサービスに飽き足らなく思っている方々もおられます。

富裕層向け高級家事代行サービスをランキング形式でご紹介します。ランキング作成時に考慮した点をまとめました。

〇 富裕層向け高級家事代行サービスは何が違うのか?

① スタッフの質が高い!

富裕層向け高級家事代行のスタッフの質は、一定の基準以上の質を誇っています。それは、採用基準が厳しいという点と、採用後の教育・研修が丁寧だということです。

単に家事をこなせるだけでなく、高価格のサービスに見合うスタッフ研修・教育を行っています。お客様のニーズに応えるコーディネーターが常駐しているなどの心配りがさすがです。

② 1時間当たり4,000円以上が相場!

質の高いスタッフによる質の高いサービスを受けるためには、時間当たりの料金が4,000円以上となる場合が多いです。会社もそれだけの費用に見合うサービスを提供することを約束しています。

〇 どんな人におすすめか?

今までの家事代行サービスに満足できなかった方や、質の高いサービスのためなら、少々のコストアップはOKという方に向いています。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください