家事代行サービスの紹介 | 季節を楽しむ暮らしの知恵まとめ

家事代行サービスの紹介

スポンサーリンク

家事代行サービスは、共働き世帯から、徐々に人気が広がって、今や子育て世代、一人暮らしの方、シニア世帯の方にまで利用者が急増中です。

家事代行サービスは、掃除や洗濯だけでなく、今や料理代行で下ごしらえや作り置きまで幅広いサービスが提供されています。

「家事代行サービス、いいかも?!」と考え始めたあなたのために、家事代行サービスの選ぶポイントと、ネットで簡単申し込みできるサービスまで、ランキング形式でご紹介します。

〇 家事代行サービスを選ぶ際のチェックポイント

• あなたはどんなサービスを受けたいですか?

自分が利用したいサービスを明確にしましょう。そのうえで、それに対応している会社かどうかチェックするといいでしょう。具体的に自分のしてほしいことを書き出してみるとわかりやすいです。

料理代行の場合、あなたの希望するサービスをしていないところもありますから、要注意です。不在時でもサービス可能かどうかも確認しておいた方がいいポイントです。

依頼しているサービスの他に、突発的なサービスの依頼にフレキシブルに対応してもらえるかどうかもチェックしましょう。

• 単発(スポット)利用が可能かどうかをチェック!

1回だけの単発(スポット)依頼ができると、家事代行サービスを利用するハードルが下がって、利用しやすくなります。

家事代行サービスを利用したいと思うけれど、「定期的にはどうも・・」「ちょっと試してみたい」という方が多いのも事実です。そんな方には単発(スポット)利用をおすすめします。

さらに、定期利用を考える前に、お試ししてみたい方にも、単発(スポット)利用が便利です。そんな方たちのためには、お試しプラン、トライアルがある会社をおすすめします。

不在時に対応可かも要チェックです。たいていの会社は、鍵を預かって、不在中にサービスをしてくれます。ただ、会社によっては、料理は在宅時のみなど条件が異なりますので、申し込みをする前に確認した方がいいでしょう。

また、どんな突発的なことが起こるかわかりませんから、キャンセル・変更に対応してくれるとありがたいですね。急な変更に無料で対応してくれる会社から、いろいろ条件がある会社など、会社ごとに条件が異なります。キャンセル料が発生するところもありますから気を付けましょう。

特に、仕事が忙しくて、変更をお願いする可能性が高い方は、どのぐらいまで変更が可能か、キャンセル料はいつから発生するのかなどをしっかり確認しておかないと、意外な出費になります。

• 家事代行サービス認証取得かどうかは、大きな目安

不在時に、家に入って掃除や洗濯、まして口に入れる料理をお願いしたりするわけですから、やはり信頼のおける会社、信頼のおけるスタッフがいる会社を利用したいですね。

その会社が信頼できるかどうかの一つの目安が、「家事代行サービス認証」を取得していることです。

スポンサーリンク

「家事代行サービス認証」は、全国家事代行サービス協会と日本規格協会が行う第三者による認証サービスです。1年以上の実績や、家事レベル、対応のよさ、安心・安全レベルなどを厳しく審査して与えられます。

もちろん、取得していない会社でも信頼できる会社はたくさんありますが、一つの目安としてチェックするといいでしょう。

※サービスを比較・ランキング形式で紹介

〇 家事代行までのフロー

家事代行サービスを利用する場合の、申し込みから実際にサービスを受けるまでのフローをご説明しましょう。会社によって異なりますが、ここでは一般的なフローをご説明します。
※一押しサイトの画像キャプチャーとAFリンクを付けて解説
① ウエブ、または電話で問い合わせ

利用したいと思う家事代行サービスの会社が決まれば、HP上から、または電話で申し込みをしましょう。ウエブ上からの申し込みの場合、1週間前後で、担当者から連絡が来ます。
トライアルの日時を決めましょう。

※ スタッフ来訪、ヒアリング、トライアルサービス実施

約束の日にプランナーと家事代行スタッフが来訪します。プランナーと、あなたの意向、家事代行サービスのサービス内容をすり合わせます。そのうえで、実際の家事サービスを実施されます。

※ 納得できれば、本申し込み

トライアルサービスの出来栄えやスタッフの対応などを判断して、納得できれば、本申し込みをします。その場で申し込むか、後日でもOKのところもあります。会社によっては、トライアル当日に申し込むと、トライアル代金が無料になるところもあります。

トライアルプラン、お試しプランがある会社の一般的なフローです。もちろん、出来栄えに納得できなければ、本申し込みをしなくてもOKです。

② スタッフ来訪、ヒアリング、見積提示、申し込み

トライアルプランがない場合をご説明しましょう。スタッフが来訪され、あなたの意向とサービス内容のすり合わせのヒアリングがあります。プランの説明を聞き、見積額が提示されます。その日は、ヒアリングと見積だけです。見積額に納得できれば、本契約に申し込みます。

③ 本サービス開始

トライアルがある場合もない場合も、本契約に申し込みを済ませたら、いよいよ本サービスが開始です。きめられた日時に担当スタッフが来訪し、きめられた時間に掃除をされます。具体的な依頼内容、優先順位などを伝えておくと、スムーズに進みます。

④ 料金支払い

定期利用なら、料金は月締めで、振り込みまたは、自動引き落とし、クレジットカードなどでの支払いになります。会社によって異なりますから、申し込むまでにきちんと確認することが大切です。

まとめ

いかがでしたか?利用してみようかなと思われる家事代行サービスの会社は見つかりましたか?賢い家事代行サービスの会社の利用法をしっかり確認していただいて、大いにご活用していただけたらと思います。

家事代行サービスは、きっとあなたの暮らしに変化をもたらします。それは時間的余裕であったり、心の余裕であったりします。いずれにせよ、きっとあなたの暮らしは、好転し始めます!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください