料理代行サービスの内容 | 季節を楽しむ暮らしの知恵まとめ

料理代行サービスの内容

スポンサーリンク

今や、いろんな方のニーズに応えている家事代行サービスですが、最近とみに人気を博してきているのが、料理代行サービスです。

料理代行サービスとは、文字通り、料理をあなたに代わってやってくれるサービスです。あなたの家のキッチンで行われるというところがキモです。

〇 料理代行サービスをおすすめしたいのは?

仕事に追われ、料理をする時間がない一人暮らしの方や単身赴任の方に
共働きで子育て中のワーママに
コンビニ弁、ファストフードなど食事の偏りが気になる方に
毎日同じメニューになるなど料理することが得意でない方に
大家族で毎日大人数の料理を作らなければならない方に
小さなお子さん、年を取られた親御さんなどに栄養のあるものを食べさせたいと考えておられる方に

以上のような方に料理代行サービスがおすすめです。一度、料理代行サービスを試してみませんか?

〇 料理代行のサービス内容とは?

料理には、食材の買い物、調理、片付けまで含まれます。料理代行サービスで依頼できる範囲はどこまででしょうか?家事代行サービスの会社によって多少の違いはありますが、一般的なサービス内容をまとめました。

① 食材の購入
料理代行サービスのスタッフに、買い物から依頼することができます。あなたの代わりに、近くのスーパーで必要な買い物をお願いすることができます。もちろん、代行サービスの代金に加えて、食材費を支払う必要があります。

② 献立やメニューを考えてもらえる
主婦が一番頭を悩ませるのが、「今日、何食べよう?」「今夜、何作ろう?」っていうメニュー問題です。料理代行サービスには、1週間分の献立作成などを依頼できます。メニューが決まっているだけで、意外にスムーズに調理に取り掛かれるものです。

ご家族の好き嫌い、アレルギーの有無などを伝えておくと、それにマッチした献立を考えてくれますよ。

③ 下ごしらえまでやってもらえる
なんといっても、料理は作りたてが一番おいしいですよね。料理代行サービスが下ごしらえまでだけしておいて、調理はあなたがするということも可能です。下ごしらえが済んだ食材が、冷蔵庫に入っているなんて、忙しい主婦には夢のようです。

あなたのご家庭の事情に合わせて、下ごしらえの段階を色々変えてくれますから、きちんと要望するといいでしょう。

④ 調理
料理代行サービスのメインの作業になります。あくまで、あなたのお宅のキッチンで、あなたのおうちの調理器具を使った作業になります。必要最小限の調理器具が必要です。

調理については、味加減の好みや火加減などの細かい要望にもこたえてもらえますから、詳細に伝えておきましょう。

代行スタッフの中には、調理師免許や栄養士資格などを持っているものもいますから、普段作れないようなメニューに家族が大喜びということもあります。

鍵を渡しておけば、不在時に作って、あなたが帰宅したら、料理が完成しているということも可能です。

⑤ 作り置き
料理代行サービスでは、人気のサービスです。数日分の料理を作り置きしてもらうことも可能です。冷蔵庫に調理されたお料理が並んでいると、それだけで精神的に余裕ができます。週1回スタッフに来てもらって、1週間分を作ってもらい、食べるたびに解凍するという方法ができます。

⑥ 片付け
一連の料理の作業で、皆さんが一番嫌いな作業が片付けです。これを依頼すれば、料理に対するハードルが下がるのではないでしょうか?

〇 料理代行サービスにリクエストできる内容

家庭によって、家族の好き嫌いやアレルギーなどさまざまなリクエストがあります。そのような基本的なリクエストの他に、「生活習慣病予防メニュー」「減塩メニュー」「野菜中心のメニュー」「糖質制限メニュー」などリクエストしてみましょう。応えることができるスタッフがいる会社もあります。

スポンサーリンク

〇 料理代行サービスを利用する際のチェックポイント

料理代行サービスを利用する際には、次のポイントを確認するといいでしょう。

• どんなことまでリクエストできるか?
料理代行サービスの会社によって異なりますから、詳細については依頼しようと思う会社に質問するといいでしょう。

下ごしらえまで、片付けまでなど作業範囲を指定できるのか?
減塩メニューや糖質制限メニューなど、対応可能なメニューの範囲
小さなお子さんや年配者のための配慮が可能か

後でトラブルにならないよう、こまごまとしたことまで遠慮なくチェックしておきましょう。依頼した後で、「こんなはずじゃなかった」と後悔したくありませんからね。最初にきちんと確認するといいでしょう。

• 料理スタッフの変更は可能か?
料理というのは、個人的な好みと大きく関わっています。料理スタッフの味付けや盛り付け方など、こちらの要望にきちんと応えてくれているかどうかは大切です。もし、どうしても料理スタッフと合わない場合、変更が可能かどうかは要チェックです。

• 料金体系は、しっかり確認!
料理代行サービスの料金体系は、それぞれの会社によって異なりますので、最初にきちんと確認することが大切です。基本的には、時間当たりの料金のところが多いですが、スタッフの交通費、料理の人数、メニューなどによって料金が変動する場合があります。また、買い物の場合、食材費の他に買い物の時間の料金が発生するのかどうかもチェックしておきたいですね。

• 料理代行サービスと同時に他のサービスが依頼できるか?
家事代行サービスの会社によっては、料理代行と同時に、洗濯や掃除の代行サービスを依頼できるプランもあります。もし、依頼したいサービスがあれば、確認しましょう。

〇 料理代行サービス依頼のフロー

① ウエブ上、または電話で問い合わせをしましょう。
依頼したい会社が見つかれば、その会社のHP状から、または電話で問い合わせをしましょう。HP上からの申し込みの場合、プランなどを決めて申し込みます。お試しプランなどを用意している会社が多いので、いくつかでお試しをして、比較して気に入ったところを選ぶのも手です。

② スタッフの来訪、打ち合わせ
ウエブ上からの申し込みの場合、1週間前後で連絡があり、スタッフが打ち合わせに来訪します。その時にキッチンや、調理器具などの確認、ご家族の好き嫌い、アレルギーの有無、依頼したい内容について打ち合わせを行います。遠慮せず、細かく要望を出す方がいいでしょう。

③ スタッフの決定
打ち合わせ内容を考慮して、担当スタッフが選定され、紹介されます。紹介時には、スタッフの料理経験、得意分野などを聞くといいでしょう。

④ トライアル
スタッフ決定後、本契約の前に、一度トライアルが実施されます。キッチンの使い方、メニューなどの詳細については、担当スタッフと話をするといいでしょう。定期契約でなく、スポットの場合は、トライアルはありません。

⑤ 本契約
トライアルで納得できれば、本契約となります。本契約完了後、サービスが始まります。スタッフとの直接のコミュニケーションが増えますので、伝えるべきところはきちんと伝え、「おいしかった」とほめるべきところはほめると、スタッフのモチベーションもアップします。

まとめ

最近、利用者が増加している料理代行サービスについてご説明しました。料理は、毎日しなければならないものなので、共働きや子育て中、あるいはシニア世帯には結構ハードです。料理代行サービスを上手に使って、ゆとりある生活をお送りください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください